フリーダイヤル 0120-25-5788
[受付時間]
9:00~18:00
[定 休 日] 
日祝祭日・第二四土曜日

ALIGNMENTアラインメント

あなたのお車はこんな症状が出ていませんか?

こんな症状が出たら「ホイールアラインメント」の点検、調整が必要です。

手を離すとまっすぐに走らない!
足回りを交換した、またはヒットしてからハンドリングが変だ!

  • ハンドルが取られ、しっかり支えていないとまっすぐ走らないのでとても疲れる
  • ふらふらして安定性がない
  • 車体が左右にふられる

ホイール角度が左右アンバランスな為タイヤ片減りする!(偏磨耗)

  • 本来タイヤの寿命より早く磨耗する
  • 燃費が悪化する

偏磨耗したタイヤでブレーキをかけても止まりにくい

  • 雨天での走行の危険度が増加します

ホイールアラインメントの目的

トータルアライメントの正しい点検と調整は、車が安全、且つ安定した状態で快適に走行する事に最大の目的があります。

走行・操舵装置を構成する各部品がどのような角度関係でボディに取り付けられているかを示したもので 完全に点検・調整されていなければなりません。 走行安定性を決定するのが4輪アライメントです。

4輪トータルアラインメント計測+調整セット料金

軽自動車 ¥9,450 ~¥12,600
普通車(RV車) ¥15,750~¥29,400
輸入車 ¥26,250~

※表示価格は消費税抜価格です。

ホイールアラインメント作業工程

水平な専用リフトにセットし、タイヤの空気圧と溝のチェックと点検作業に入ります。
その他、サスペンション、アームごとの曲がりや歪み、取り付け部にガタがないかどうか等も点検した後、測定器をホイールに配置し固定させます。

車種ごとの基準値を入力します。
同じ車種でもスポーツタイプやグレードの違いでも微妙にデータが異なるので、その車に合った正確な数値を入力する必要があります。

数値を確認しながら各所を調整していきます。
主な項目として、キャンバー、トー、キャスターを調整していきます。

見た目には分かりませんが足回りのバランスが正常値に修正され快適なドライビングが約束されます。

主な調整項目ガイド

名称と説明 起因現象 図解
★キャンバー
ハンドル操作を軽くしたり荷重変化による操作向上に対応するための機能です。
タイヤの偏磨耗・ハンドルがとられる(ワイドタイヤは特に注意)
★トー
ハンドルの直進性を上げるための機能です。
片側トー:左右個々の角度
トータルトー:左右を合算した角度
ハンドルの安定性がなくなります。
タイヤ磨耗の第一原因です。
★キャスター
車両の直進性・曲がり角を通過後自動的に直進に戻す・ハンドルの流れを補正する機能です。
ハンドルの安定性がなくなり、流れや振動が大きくなります。

調整後修正される項目ガイド

名称と説明 起因現象 図解
★ストラト
4輪の正しい直進方向を決める後車輪の向きの角度です。
斜め走行タイヤの磨耗・カーブの安定性がなくなり思わぬ方向へ車が向いて走ります。
★フロントセットバック
前後車軸のずれのテストです。
車軸の直進性・安定性が悪くなります。