キズ・ヘコミ・フレーム修正

キズ・ヘコミの施工事例

キズ・ヘコミの施工事例

クイック鈑金でスピーディかつキレイに補修!

クイック鈑金でスピーディかつキレイに補修!

バンパーやドアエッジなどは、日常生活の中で傷めやすい箇所です。ちょっとした傷には「早い」「安い」「安心」と三拍子揃ったクイック鈑金がオススメ。何ごともなかったかのように復元致します。

  • 補修前1
  • 補修後1
  • 車で一番傷つきやすい箇所がバンパーです。割れていたり、大きなへこみが有ると、部品交換になる場合がありますが、擦り傷程度なら補修が可能です。
  • 補修前2
  • 補修後2
  • ドアやボディーがへこんだままだと気になりますね、また放置しておくとサビの原因になって補修にも手間が掛かります。早めの補修をおすすめ致します。
  • 補修前3
  • 補修後3
  • 塗装が剥げてしまったドア・ボディーの傷は、放置しておくとサビの原因になります。サビてしまうと最悪の場合ボディーに穴が開いてしまいますので、早めの補修をお勧めします。

フレーム修正

フレーム修正

フレームは自動車のボディの骨格にあたる部分です!

フレームは自動車のボディの骨格にあたる部分です!

当社では「フレー ム修正機」を導入し、見た目だけでは分からないボディの歪みを修正し、mm 単位での鈑金修理を行っています。 以前はフレームの曲がった車は使えないと考えられてきましたが、形状の復元とともに強度も回復。 諦めかけたような破損状態でも、先ずは一度御相談下さい。

  • フレーム修正イメージ1
  • 修理前のお車の様子です。フロント右部分を損傷しており、バンパー等の交換やフェンダーの鈑金修理が必要です。
    フレームを修正しないと交換部品も取り付けられません。

  • フレーム修正イメージ2
  • 損傷部品やフレーム修正の際に作業の妨げ になる部品や足回りを取り外し、イタリア製のグローバルジグの上に車種別専用アダッチメントセットを取付け、専用の機械(タワー)で10t程の重さを掛け引っ張り、ミリ単位で寸法どおりに縦、横、高さの3次元計測と修正をしていきます。

  • フレーム修正イメージ3
  • この”ジグ”によって車体の固定、計測、修正が同時にできる為、作業を効率よく行うことができます。ボンネット、フェンダー等の交換部品が正常に取り付くか確認した上で取り付け塗装作業に移っていきます。